bowstreet menPropa D'orchestra
al grido pub
rustic stomp from JAPAN fukuoka
can you see our tail!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
歴史的 21:30
先日軽く触れたCDについて。


僕達のイベント名”BILLYS WEEKENDER"はご存知の方が多いとは思いますが。
東京は下北沢で行われていた(現在休止中。2010年に復活するそうです)BILLYS WEEKENDERから許可を得てお名前を頂いているものです。
上のCDはその下北沢のBILLYSがスタートしてから3年目に作られたオムニバスです。
その名も”BILLYS WEEKENDER"。
BILLYSと当時ゆかりのあった12バンド24曲が収められています。
内容はというとこれでしか聞けないもの多数です。
個人的にはNINJAMANZの聞いたことのない音源を聞けて幸せです。
さて、自慢はこれくらいにして。

このCDが作られたいきさつがかなりかっこいいわけです。
ちょっと記憶が曖昧で申し訳ないのですが、確かサイコビリーの外タレ(複数だったはず。)の来日がキャンセルされたか?もしくは縮小されたか?(ツアーの本数が減ったりとか?)そんな感じのことが起きたのかな?(かなり?マーク多くてすいません)。
もちろんその来日にはメジャーレコード会社も係わっていたわけでして。
それがきっかけで

自分達の手で何かをやろう!

ということがBILLYS関係者約50人程集まって話あわれたらしいです。
それでできたのがこのCDなわけです。
(一部合ってないかもしれませんが、許してね)

自分達の力でなんとかやるってのは凄いし、かっこいいなぁと。
最近の、目の前にあるものの組み合わせ方を変えて見え方を変えようとしてみたり。
またとりあえず群れてでかく見せようとしてみたり。
そんな策略ばっかにとらわれている人に是非煎じて聞かせたい音源ですね。
(そんなヤツにはもったいなくて聞かせられません)

まぁ、自分はまだまだ何も作りあげてはいませんが。
このCDを聞きながらわが身も律したいです。

ちなみにこのCDは酔った勢いでオークションで落としちゃいました。
へへへ。
| 音楽 | comments(0) | - | posted by bowstreetmen - -
何の長さ? 00:01
今日も最近お気に入りのレコードを紹介します。
なんとなくクラブダンシングかな?
ELMER FOOD BEAT / 30cm


キャップを被った外人さん(ビバリーヒルズのディラン似?外人さんはみんなこんな感じか?)。
タイトルが”30cm”って!(笑)
自分のアレのサイズ、ひらたく言っちゃえば”ちんこちゃん”のサイズをひけらかしているのか?(記憶が正しければ何かのレビューで同じようなことが書いてあったような?)
とにかくジャケ買いできそうになくてできちゃう感じのジャケットですね?(どのへんが?)

内容はというとバラエティに富んでいます。
メロディーが全編にわたっていいのですーっと聞けます。
hpとかあるんですけど
http://elmerfoodbeat.free.fr/
なんせフランス語で。
全く読めません。
ロカちっくっちゃーロカちっく(あくまで”ちっく”だよぉ)な"DANIELA"なんかロカビリークラブダンシングかな?
runnaway boys(バンドの方ね)好きな人とかは結構ツボかも?
you tubeとかで映像見れるんで探してみてください。



週末よろしくぅ。
| 音楽 | comments(0) | - | posted by bowstreetmen - -
ロカビリークラブダンシング 00:00
昨日に続き今日もレコードを紹介します。
何やらDJらしくなってきたか?(笑)


ロカビリークラブダンシング。

この単語何なんでしょうかねぇ?(笑)
分かりそうで分からないこのコピー!
なんだか魅力的だなぁ。(笑)
この単語にバップやストロール、ジャイブなんかが含まれるのは当然です。
その他にも勝手に横に揺れるだけとかでもいいと思うわけですよね。
片手に酒持ったりして。
ルール無用(人に迷惑かけたらダメよ)で楽しんで貰いたいって意味も込められているのでしょうね、多分。(自分達でつけたコピーですが、多分とつけたくなる)

ロカビリー。ロックンロール。
ボクは正直、詳しくないどころかコンピ程度しか持っていないんで。
かじってもいないような人間なのですが。
そういうイベントにはちょこちょこ遊びに行っていたので。
そういうところで得たボクの感覚でのロカビリークラブダンシングを紹介したいと思います。

THE MEN THEY COULDN'T HANG "SILVER TOWN"


BILLYなバンドではないです。
でもrootsにロカビリーとかはあるはずです。(持ってないけどシングルでghost riderをしているそうです。DOLLで読みました。)
世にいうIRISHバンド。(イギリスのバンドなんですけど最近はIRISHバンドと世の中は呼びます。この辺はなんか言葉を選びたいとこです)
POGUESなんかと同時期を活躍したバンドで今もガシガシライブやっているみたいです。
音的にはPOGUESとかよりは当時のイギリスの音(ま、いわゆるネオアコとかそんな風味。あくまで風味。)になっているのかな?
ゲストでバイオリンにBOBBY VALENTINOが参加しています。(今もライブでゲスト参加しているみたいです。誰かBOBBYさんの再発CDみかけませんか?)
その辺も音的には納得っちゃぁ納得?
ネオアコ好きはこのバンド聴くのかなぁ?

と詳しいことはHPなりmy spaceなりで調べてください。
今回紹介したい曲はこのアルバムに収録の"Diamonds , Gold & Fun"です。
すごい金金なタイトルだなぁ。
是非聴いてみてください。
思わず手拍子取ってノッてきますよぉ。

昨日はレコード買え的な発言しちゃったけど。
安く編集盤CD買えるならそっちもいいよなぁと反省。(正規品ならなおOK)
買えないのも(値段やら流通量やらで。最近はレコードリリースされないしね)たくさんありますもんね。
でも言いたかったのはもらったCDRでDJはいかがなものか?的なことですね。
ま、そんな感じだたのですが何であんな風に書いたのかな?






| 音楽 | comments(0) | - | posted by bowstreetmen - -
サイコビリーディスコ 00:25


久々のBILLYSまであと10日あまりとなりました。
今回はBILLYS名義としては初の試み、DJオンリーでお送りします。
土曜日のBOPで1000円ぽっきりで遊べちゃいますよぉ。
軽く呑みにがてらでも遊びに来てください。
もちろん始発まで呑みリンピックもご用意してまぁす。
是非是非よろしくです。

さて今回サブタイトルに気付いてくれたでしょうか?

"PSYCHOBILLY DISCO ROCKABILLY KLUB DANCING"

あくまでボク個人的な感覚なのですが。
具体例をあげてサブタイトルへの想いが伝わればと。
レコード、CDを紹介させてもらいます。
今日はサイコビリーディスコ。

サイコビリーディスコ。
若干、いや大幅に誰かのフレーズを拝借しているのは明白な事実なのですが。
この単語を聞いてみなさんがピンと来るのが
METEORS "GO BUDDY GO"だと思います。(多分ね)
それはあまりにも有名だし、異ジャンルのイベントでもかかっているくらいですからここでは紹介を控えまして。
今回は
METEORS "FIRE , FIRE"


聞いていただければ言いたいことは分かってもらえると思います。
言っちゃえば"MAKE THAT MOVE"をMETEORSがやっている!って感じです。
(言いすぎかなぁ?いや言いすぎじゃないはず。。。?)
しかしそこはMETEORSです。
もちろん血はたぎります。
が、ディスコなんですねぇ。
ま、聞いてみてください。

ちなみにMETEORSのシングル集がCDで安価で発売されていますので。
それ買っちゃうと収集の手間が省けてあんな曲やこんな曲も(もちろんGO BUDDY GOやFIRE , FIREも)聞けちゃいますよ。


DJやりたい人、やっている人はきちんと収集しましょう。

明日はROCKABILLY KLUB DANCINGかな?
ボクに紹介できるかなぁ?(笑)




| 音楽 | comments(0) | - | posted by bowstreetmen - -
解散 19:53
NIAGARA33。


その昔このTシャツ着てたら”ナイアガラ?シーラカンスでもあがったの?凄いの着てるねぇ”なんて言われました。
福岡で手に入るモノは全て手にいれたつもりです。(特典のDVDは写していませんが)
Tシャツがあと数種類あるのですが、残念ながらライブ会場限定で。
先日の下北沢シェルターのライブをもって解散してしまいました。
ライブを見たいという願いは結局叶いませんでした。(3年前に久留米に来るっていう噂はあったのですが。結局流れたみたいです。)
メンバーにCOKEHEAD HIPSTERSのkomatsuさんがいるというだけで、好きだったバンドです。
もちろん音のほうもお気に入りでした。
簡単に言えば80's USHCがベースなのかな?
それにはとどまらないけど。

と、悲しいニュースだったのですが。
青春を過ごしたバンドCOKEHEAD HIPSTERSのライブ予定が岐阜であるんですよねぇ。
復活なのか?その日限定なのか?
いろいろ噂が起きていますが、岐阜に行けるかなぁ。

| 音楽 | comments(0) | - | posted by bowstreetmen - -
| 1/1 |