bowstreet menPropa D'orchestra
al grido pub
rustic stomp from JAPAN fukuoka
can you see our tail!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
歴史的 21:30
先日軽く触れたCDについて。


僕達のイベント名”BILLYS WEEKENDER"はご存知の方が多いとは思いますが。
東京は下北沢で行われていた(現在休止中。2010年に復活するそうです)BILLYS WEEKENDERから許可を得てお名前を頂いているものです。
上のCDはその下北沢のBILLYSがスタートしてから3年目に作られたオムニバスです。
その名も”BILLYS WEEKENDER"。
BILLYSと当時ゆかりのあった12バンド24曲が収められています。
内容はというとこれでしか聞けないもの多数です。
個人的にはNINJAMANZの聞いたことのない音源を聞けて幸せです。
さて、自慢はこれくらいにして。

このCDが作られたいきさつがかなりかっこいいわけです。
ちょっと記憶が曖昧で申し訳ないのですが、確かサイコビリーの外タレ(複数だったはず。)の来日がキャンセルされたか?もしくは縮小されたか?(ツアーの本数が減ったりとか?)そんな感じのことが起きたのかな?(かなり?マーク多くてすいません)。
もちろんその来日にはメジャーレコード会社も係わっていたわけでして。
それがきっかけで

自分達の手で何かをやろう!

ということがBILLYS関係者約50人程集まって話あわれたらしいです。
それでできたのがこのCDなわけです。
(一部合ってないかもしれませんが、許してね)

自分達の力でなんとかやるってのは凄いし、かっこいいなぁと。
最近の、目の前にあるものの組み合わせ方を変えて見え方を変えようとしてみたり。
またとりあえず群れてでかく見せようとしてみたり。
そんな策略ばっかにとらわれている人に是非煎じて聞かせたい音源ですね。
(そんなヤツにはもったいなくて聞かせられません)

まぁ、自分はまだまだ何も作りあげてはいませんが。
このCDを聞きながらわが身も律したいです。

ちなみにこのCDは酔った勢いでオークションで落としちゃいました。
へへへ。
| 音楽 | comments(0) | - | posted by bowstreetmen - -
スポンサーサイト 21:30
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>